blog.earth-c.org

EARTH CONSCIOUS ORGANIZATION
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 天気も良いのでソロキャンプ | main | 2019年イベント参加予定を作成中 >>

ソロキャンプ結果

現地に、昼頃には到着し途中で昼飯を食べてからだったので、駐車場から比較的近い場所の空きスペースが幸いにもあっりましたので、そこにテントを張ることにした。
カートで運べるフラットな所なので今回は一回で運ぶことが出来ました。
トイレ、テーブルやなどもありました。

設置が終わったので、隣接する公園を散策、公園側のトイレは水洗で紙もあるのでこちらを利用した方がよさそう。

キャンプ場の奥の方を散策すると、木々が多く、人もまばらなので、荷物を運ぶ距離は長くなりますが、静かにすごせそうな場所でした。

最終的にはゴルフ場の管理道路で終るが非常に広く、無料としては、広大な敷地かと思います。
一番奥にトイレがあり、所々に水道の蛇口があるので奥のエリアまではキャンプ場なのかと思いますが?広いですね。
一回りして、夕方までゆっくり過ごしました。
夕食は簡単なレトルトカレーにしてしまいましたが、夜は長い、幸いにも、アマチュア無線の趣味もありまして、公園の近くにアクセスポイントがありまして友人と会話を楽しみました。(詳しくは、無線クラブのブログで)
今回駐車場から近いエリアは比較的人も多く、グループが主だったのでやはり、夜も遅くまで騒いでいてやはり、奥の方が良かったかもしれません。
一番危惧した事態が発生してしまいました。

何と、馬鹿グループが焚き火のレベルを遥かに越えた?キャンプファイアーを始め、余りにも炎を上げすぎるので消防の出動を要請した人が居まして、何と消防車が来ました。
その後も、酔っぱらいの喧嘩、などにより、警察まで来て、折角無料で良い場所なのに今後もこの様な事が続く様だと閉鎖されてしまうので二度と無いように皆で注意しましょう。
場所的にはゴミも持ち帰りや、直火禁止などは、守られていたと思いますが、一部の人のモラルのない行動が雰囲気も、今後のことも、悪くなるので辞めてもらいたいです。
バイクのキャンパーも一部の人がエンジンをかけたまま走行して侵入していたので、せめてエンジンは止めて押していかないと事故も起きると思いました。(小さな子供もうろちょろしてます)
アウトドア | permalink | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://blog.earth-c.org/trackback/953382
この記事に対するトラックバック