blog.earth-c.org

EARTH CONSCIOUS ORGANIZATION
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< JUGEM IT! from 東京新聞:787、救命無線機が出火原因か ヒースロー空港での火災:国際(TOKYO Web) | main | JUGEM IT! from 電源がなくても相互に通信を行えるデバイス「Ambient Backscatter」が登場!スマートハウスなどの応用へ - IRORIO(イロリオ) >>

家族deキャンプ

 先週2013年8月4日の1泊2日で赤城山へキャンプへ行きました。
場所は県立赤城山キャンプ場で料金は無料です。
大沼の辺でロケーションはバッチリです。

設備はトイレ(水洗) 、水道、洗い場、かまどがあります。
ゴミは持ち帰りですのでゴミ箱はありません。
掃除が行き届いているのと皆さんゴミも持ち帰っていると思われるのできれいでした。

この日は現地到着午前10時頃で日曜日とあってまだ沢山のテントが張ってあって張る場所が
まだあまりない状態でした。
今の時代便利なものでグーグルストリートビューがこんな場所まで撮影されていて事前にどんな感じの場所なのかが分かってしまうのですね。

車をあいているスペースに止めてまずは湖畔を散策し赤城神社まで行ってみる事にました。
湖畔沿いの道を歩いていくと神社へ到着しまた事前に調べてあった宝探し「GEOCACHING (ジオキャッシング)」を1箇所捜索し見事見つけました。
そして神社を参拝しキャンプ地へ戻ることにしました。
前日から泊っている人たちもそろそろ片付け終わりテントを張るスペースも見つかりました。
そしてお昼ご飯を簡単に途中のコンビニで買ったおにぎりを食べ少し休憩し、夕食の準備を始めました。
今日はドライカレーとナンで食べる予定で野菜を切ったりナンの生地をこねたりしました。
結果はナンは塩の分量が普通の塩で作ったので多すぎて失敗しましたがカレーはうまく作れました。
夕方日も暮れてきたました、ふと、見ると気温と湿度計が付いた時計では20℃を示していてとても涼しくて快適でした。
午前中は曇ったり時より小雨も降りましたが外灯も少なくとても暗いし回りは山に囲まれているので星がめちゃくちゃきれいでしばし星空観察し、そして子供たちを寝しつけた後、大人は外のテーブールでビールで乾杯しました。
夜は事前情報にもありましたが遠くで車の爆音が聞こえ、夜中まで大きな声でしゃべってる若者グループの声と雨がだいぶ降ってきて中々寝られませんでした。
さっきまではあんなに星空が見えていたのに、雷だけなかっただけましだったが山の天気は変わりやすいものです。
翌朝は、パン食で済ませ、みんなで片付けが終わってからちょっとしたハイキングに出かけました。
途中若干の鎖場ありましたが約3時間位でキャンプ場まで戻ってきて着替えをし今度は車で神社先のボート乗り場で子供たちはスワンに乗って湖の散歩に出かけました。
その頃また小雨が降ってきましたがすぐにやんでしばらくするとみんな戻ってきましたので近くのお食事処でお昼にしました。
月曜日で平日あまり天候も良くなかったのもあるとは思いますが全体的に人は少なかったです。
帰りは違う道で山を下りましたがカーブが100もあって急で道も狭いので大変でしたが対向車がほとんどいなかったのでくねくねくねくね下りてきました。
そんなに遠くはないので帰り道も時間はかからず予定通り無事自宅へ戻ることが出来ましたが、暑いです。
ここはお勧めですがゴミの持ち帰りと、遠くの車の爆音、運が悪いと一部の夜中までの話し声がありますが星が見えれば最高です。
機会があればもう一度訪れたい場所です。

JUGEMテーマ:日記・一般

- | permalink | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://blog.earth-c.org/trackback/953352
この記事に対するトラックバック