blog.earth-c.org

EARTH CONSCIOUS ORGANIZATION
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 皇居の冷気を丸の内に、環境省“涼風の通り道”整備へ | main | 06年冬至キャンドルナイト報告 >>

冬至に日には

今年も残り一ヶ月を切りました。
夏至の日には100万人のキャンドルナイトに参加してみました。
今年の冬至は12月22日ですので一番夜が長くなる日に100万人のキャンドルナイトに参加してみようと思っています。
しかし今年の夏至の時もそうでしたが、赤ちゃん子供たちがまだ理解できてないので暗闇おばけ(ロウソクの炎はあるが)を嫌いどうなるかはわかりませんが実行してみようと思っています。

街中にはクリスマスのイルミネーションがあふれていますが冬至20時から22時の間だけでも電気を消してすごしてみてはどうでしょうか。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.earth-c.org/trackback/316307
この記事に対するトラックバック
いつもは仕事から帰るのが遅くてせっかくのキャンドルナイトもみなさんと同じ日に参加が出来ないでいたのですが、今月の22日は、仕事は早番。ゆっくり静かな夜を楽しもうかな。100万人のキャンドルナイトようやく、私のホームページを公開できる日がやってまいりました
100万人のキャンドルナイトとエコ商品 | 地球とからだのためにできること | 2006/12/09 8:56 PM